戻る

ラフ画の060番を、『色を塗ってみたいな』といってた通り、着色しました。 自分的に気に入ってる絵ということから、けっこう気合を入れつつ塗ったので、これまでに比べていい感じになったかなと自分では思ってるんですが、どうですかね。
昔に比べ、髪の光沢ツヤ、服の立体感などは多少はましになったと思うんですが、しかしそれでもまだ水準的には甘いですね。
とにもかくにも、やればやるほど、着色の奥深さと難しさというのを痛感します。
ちなみに下のグレーのテーブル(のつもり)はわざわざ3DCGソフトで製作したんですが、ほとんど隠れてしまってる上にグレー一色なので、苦労して作った割に見た目は手描きと変わらんですな(逝)
009.jpg (75100 バイト)