戻る

けっこう前に描いたラフ画です。
この頃はまだイマイチ絵を描き慣れてなかった頃でして、描いたものの大半以上が失敗作になってたものです。
で、そんな中にあって、これは比較的まともに描けたものです。 もっとも、顔がなんか変だし、服も変だし、シワもヘンだし、靴も手抜きだしと、レベルとしてはまだまだ稚拙もいいところですけど…。
手に持っているのは、MiniUZIというサブマシンガンで、右下にあるのがその弾倉と薬莢(のつもり)です。 といっても、写真などを見ながら描いたわけではないので、ディテールは多分本物とはかなり異なるでしょうが。 
024.jpg (41306 バイト)