戻る

3年前の野郎絵の中では、多分『一番』まともにかけたラフ画の1つです。 ムキムキの筋肉ダルマでむさ苦しく、華の欠片もありゃしない。 あの頃は、こういうムサ絵ばっかでしたね(ヘタクソだったけど) 硬派だったというべきか暑苦しいというべきか、今とはエラい違いだ。 いやでも、最近のように女性絵ばかり描くのもどうかと思うけど…。
ちなみになんで上半身裸なのかというと、特にこれといった意味は無く、多分ゴツい筋肉を描きたかったからでしょう。 当時は銃とマッスルばっかり好んで描いてましたからねえ。
とりあえず、顔の位置がちょっと変ですな。
033.jpg (68186 バイト)