戻る


  

バーチャファイターを筆頭にしたいくつかの3D対戦格闘ゲームいおいて使われる言葉で、『ガード』あるいは『ガードボタン』を意味する。
『GUARD』の頭文字が抜き取られてこのようになった。
使い方の例としては『Gを押しっぱなし』や『P+G』といった形で、前者は『ガードボタンを押しっぱなし』という意味で、後者は『パンチボタンとガードボタンを同時に押す』という意味である。

また『G』には他にもいろいろな意味で広く使われるが、中でも『ギガ』、『グラビディ』、『ジャイアント』などのように、頭文字に『G』がつく英単語の省略形としての形が多い。


  GAME OVER

ゲームが終了した、という意味。
これは今現在プレイしているゲームのプレイ内容が終了されたという事を表しているので、したがって、セーブやパスワードによってゲームを途中で中断するのは、厳密にはゲームオーバーとはいわない。
まれにゲームによっては『GAME IS OVER』ともいう事もあるが、意味的には同じである。


  GB

ゲームボーイの略称。
正式名がGAME BOYとなっているので、その頭文字を抜き取ってGBとなった。
また、ゲームボーイカラーは最後のCOLORの頭文字も付け足してGBCとなる。

また、『GB』はハードディスクやメモリの容量を表す『ギガバイト』という情報量を表す単位としても使われる。
『1GB』は『1024MB(メガバイト)』である。


  GG

ゲームギアの略称。
正式名がGAME GEARとなっているので、その頭文字を抜き取ってGGとなった。
しかしながら、元々マイナーなハードだったので、いまさらこんな省略形を使っても意味ないと思うのは私だけか?


  gg

PCゲームのインターネット対戦時のメッセージ送信機能上においてよく使われる言葉で、『GOOD GAME』の略称。 うなっているのではない。
主に1つのゲームや1つのマップが終了した時、いわゆるゲームが一区切りした時に、プレイヤー達の間でメッセージ機能を使ってこの言葉が交わされる。
また、最近では礼儀として頻繁に使う人もいるようである。
ちなみにそのゲームもしくはマップ中での結果が芳しくなかった時は、『bg』という事もある。


  gj

洋ゲーなど、英語のオンラインゲーム上のチャットにおいてよく使われる言葉で、『GOOD JOB』の略。
和訳すると『よくやった』『うまいぞ』『たいしたもんだ』という意味。


  GM

2つの意味があり、1つは『ゲームミュージック(Game Music)』の略称。

もう1つの意味は、テーブルトークRPGなどで、ゲームの進行を管理する『ゲームマスター』の事。
ちなみにコンピュータゲームにおいてもこのゲームマスターは存在し、俗に言う第3者視点からのメッセージ(例:『プレイヤーは−−を見つけた』『−−が出現した』など)がこれに該当する。


  GOODエンディング

『グッドエンディング』の事。


  GPU

『Graphic Processing Unit』の略。
長い名前なので、一般的にGPUの方が使用頻度は高い。


  Graphic Processing Unit

コンピュータ内にある半導体素子の1つで、画像表示(Graphics)を専門で担当するチップの事。 『ビデオチップ』もしくは『グラフィックスチップ』とも言う。
そして、『GPU』を搭載した拡張ボード(拡張カード)の事を、『ビデオボード』もしくは『グラフィックスボード』という。
ゲーム中の基本的な演算は主に『CPU』が受け持つが、しかしそれを画面上に表示するための演算と描画処理はこの『GPU』が行う。
したがって、全て同一の構成となっている家庭用ゲームの場合は問題ないが、機種によってハード構成が大きく異なるPCの場合、『GPU』の性能がそのゲームのパフォーマンスを大きく左右するという事も珍しくない。
とくにリアルタイムで3D描画処理を行うゲームの場合、『CPU』よりもむしろ『GPU』をより重要視しなければならない。