戻る


  HD

『ハードディスク』の略称。
英語だと『HARD DISK』となるので、頭文字を抜き取ってこのようによばれている。


  HDD

『ハードディスクドライブ』の事。
英語だと『HARD DISK DRIVE』となるので、それぞれの頭文字を取ってように呼ばれている。


  HEAD SHOT

『ヘッドショット』の事。


  HEALTH

『ヘルス』の英語表記。


  HIT POINT

『ヒットポイント』の事。
『HP』と略される。


  HP

『HP』には2つの意味があり、ひとつは、ゲームでの『HIT POINT(ヒットポイント)』の略称として主に使われる。
ヒットポイントは体力や生命力を数値を表している場合が多い。
敵の攻撃などによって消費し、無くなれば死や戦闘不能など、ゲームプレイが続行できない状態になる。
この言葉を一躍一般的にしたのはもちろん『ドラゴンクエスト』シリーズから。

もう一つの意味は『ホームページ』の略称を表す。
これはインターネット上での、WWWで提供されるHTMLファイルをブラウザに表示した内容を指す。
これは基本的に4つの意味で使われる。
1.WWWで提供されるHTMLファイルの表示単位。『WEBページ』とも呼ばれる。
2.関連する情報をまとめたWEBページの集まり。『WEBサイト』あるいは単に『サイト』とも呼ばれる。
3.2番において、その最上位に位置するページ。『トップページ』とも呼ばれる。
4.ブラウザを起動した際、最初に表示されるWEBページの事。『スタートページ』とも呼ばれる。


  HS

『Head Shot』の略。


  Hz

電波や音声などが一秒間に振幅する回数を示す単位の事。
分かりやすくいうと、1秒間に何度電波の振動や画面の切り替えが起こっているかという事である。
例えばあるパソコン用のCRTディスプレイの周波数が60Hzとなっている場合、一秒間に画面が60コマ単位で表示されているという事である。
コンピュータの分野では『Hz』は上に挙げたディスプレイの周波数(リフレッシュレート)の他にも、CPUのクロック周波数、PCM録音のサンプリング周波数、ラジオの周波数などを表示する時に使用される。
また、周波数の大きさによってHz(ヘルツ)、KHz(キロヘルツ)、MHz(メガヘルツ)、GHz(ギガヘルツ)などのように表示される。