戻る


  UFOキャッチャー

クレーンゲームの一種で、主に人気漫画、アニメなどのキャラクターやオリジナルのぬいぐるみが景品となっているもの。
この人形やぬいぐるみは基本的に非売品で店では購入ができず、それが希少価値を高めたのか、普段はゲームをしないような一般層をも引き込み一時期は一大ブームとなった。
ちょうどこのころ、まだマニア的な領域と思われていた『ゲームセンター』のイメージが、一般的に親しみのある『アミューズメントスペース』と変わろうとしていた時期でもあり、そういう面ではこの『UFOキャッチャー』のあげた功績は計り知れない。
さすがに今では人気も落ち着いたようでもうブームとはいえないが、それでももはや『アミューズメントスペース』には欠かせない存在となったエレメカである。
ここ最近では人形やぬいぐるみの他にも腕時計やちょっとしたオモチャ、キーホルダーなどいろいろな景品が採用されている。
ただ、、最近のクレーンゲームの景品類には、どう考えても取るのは不可能としか思えない(実際不可能なものも多数あり)ものが異様に多いのはいささかいただけない。
余談だが、確か『UFOキャッチャー』という名前の由来はUFOが飛来して地上の生物を捕まえるというものからきていたという。明るい筐体の雰囲気とは裏腹にかなりぶっ飛んだ設定である。