戻る


  WAN

パソコン用語。
『WIDE AREA NETWORK』の略で、広域情報通信網とも言う。
『LAN』がビル内などで完結するネットワークであるのに対して、より広い範囲に存在するコンピュータ同士を接続するネットワークを指す。 いうなれば、離れた場所にあるLAN同士を通信回線で結んだネットワーク、つまりより範囲の広くなったLANを指す事が多い。
ケーブル回線とDSLによるインターネット接続は、このWANの一種である。


  WASDキー

キーボードで操作するPCゲーム、とりわけFPSゲームにおいての、プレイヤーの移動に割り当てられる4つの基本的なキーの事。
アーケードゲームで例えるなら方向レバー、コンシューマゲームに例えるなら方向キーのようなものである。
キーの振り分けは、見た目そのままにWキーで前進、Sキーで後退、Aキーで左移動、Dキーで右移動となっている。
初期の頃はカーソルキーが移動キーに割り当てられていたが、しかし今ではこちらの方が主流となっている。


  WAY弾

『WAY』というのは方向を意味し、主にシューティングゲームにおいて、扇状に複数発動時に放ってくるタイプの弾の事を指す。
これ単体では使わず、発射される弾の数によって先頭に数字をつけ足して使われる。
例えば、5発動時に放ってくる弾の事を5WAY、3発動時に放ってくる弾を2WAY弾、という。
ちなみに、この『WAY弾』は数字で区別されるのとは別に、『偶数弾』と『奇数弾』という二種類にも区別される。


  WORLD AREA NETWORK

『WAN』の正式名称。