おけつ相手にコック大暴れ!
何でコックが主人公なのか、誰か説明してくれぇぇーー!!


ポエド

ココナッツジャパン プレイステーション


洋ゲーで、おバカなゲームです。
舞台は宇宙空間に浮かぶ、とある大型軍用戦艦。いわゆるSFですね。


 ストーリー
宇宙に浮かぶとある大型軍用戦艦の中、主人公はいつものように厨房で兵士達の食事の下ごしらえをしていた。
しかし突然大きな轟音がしたかと思うと、船全体が大きく揺れだした!
数分後……。
揺れは治まったが、厨房から表に出たコックはその光景に驚いた。
なんと船の中に見知らぬエイリアン達が所かまわず徘徊していた!
コックは兵士達の名を叫んだが、何の反応も無い。どうやら全員やられてしまったようだ。
フン、面白くなってきやがったぜ!
コックはそういって、そばに落ちていたフライパンを握りしめ厨房から飛び出した。


と、こんな出だしで始まるわけですが、軍用戦艦なのになぜに主人公が兵士でなくでコックなんですか?
しかも『面白くなってきやがったぜ!』などとまるで動揺してないし
いきなり突っ込みがいのあるオープニングです。


ゲームはいわゆる『DOOMタイプ』のシューティング。
さまざまな武器を駆使して敵を倒しつつ、決められた場所に辿り着けばクリア。
ちなみにこの手のタイプのゲームとしては珍しく、ジェットパックを入手する事で空を飛ぶ事が出来ます


武器の種類はわりと豊富で、マシンガンタイプやら単発で威力の高いものやら狙いが難しいものなど多数です。
ここでこのゲームならではの特長的な武器をいくつかピックアップ。
コックの初期装備はフライパン
うむむ、なんとか辛うじてコックとしての設定が生きていますな
というか、フライパン1丁で見知らぬエイリアンの軍団に戦いを挑むこのコック、無謀を通り越してバカなのでは。
ちなみにコイツで敵を殴るとカーンといい音します。
他には投げつけて使う包丁なぜか弾数無制限)や、工事現場用の携帯ドリルなどが。
携帯ドリルは接近戦専用の武器ですが、1度めり込んだら相手が死ぬまでずっと当たるというひどい武器
ドリルがヒットし続けていると、返り血によってみるみる視界が真っ赤に。そして攻撃を止めるとこの返り血を手でぬぐうという動作が。
しかもこの手、やけにリアル妙な所で凝ってます


さて、ゲーム中はさまざまなエイリアンがプレイヤーを待ちうけています。
そんでもって、ゲームを始めて一番最初に出会う敵が『おけつ星人』。
いや、本当はこういう名前ではないんですが、ケツに手足が生えただけのこの生き物は、どう考えてもそれ以外ネーミング思いつきません。
しかもそのケツらしき部分から茶色い固まり飛ばして攻撃してくるし。
誰だ!こんなデザインの敵キャラ考えたのは。
他にも上半身が下半身の3倍近くある禿げたマッチョ野郎らしき生き物なんかも。


ゲーム自体はとにかく敵を倒して脱出するだけの単純な内容で、難易度もかなりやさしく、イージーモードにするとほとんど死ぬ事ありません。
また練習モードがついているのでゲームの操作をここで練習する事が出来ます。
しかし、マップは同じような作りになっているような場所が多く、迷いやすい上に途中だれてしまうことも。
また、プレイステーションだから仕方が無いかもしれませんが、他のPCのFPSゲームと比べるとかなり見劣りするもので、実際私も練習ステージとステージ1だけやってつまんないのでやめてしまいました。
笑えるゲームなのは確かですがね


戻る