あの豪血寺一族がますます暴走

豪血寺一族2

アトラス アーケード


豪血寺一族の続編が出る!とのニュースを聞いた時、前作がアレだったので今作はどんな風になるのか?と当時は思いましたが、いやはやなんというか、期待以上でした。
史上初!ババアが戦う対戦格闘ゲーム』というのが前作の大きな特長でしたが、今作ではそれを十二分に上回ってます。
前作同様に年齢78歳のババアの他、今回は格闘家でもなんでもないジジイがフンドシ振りまわして戦う
そして5歳の幼稚園児も戦う
ついでにロリっぽい魔法少女も戦う
極めつけは100歳超えたババアが戦う
いやもうさすがとしか言いようがないです。
そして前作ではババアが精気をすいとって若返ってましたが、今作では幼稚園児である金太郎が精気すいとって変な犬マン(と呼ばせてもらう)に、魔法少女クララは魔女っ子のお約束である大人に変身。
ちなみにゲームのバックミュージックはになっていて、全キャラ分用意されているのがすごい
なんでもゲームの全容量の半分以上(200メガビット以上とか)をこれに費やしたらしいです。
破蝶才蔵ステージの曲『俺達の歌を聴いてくれ』などは、内気でシャイな才蔵(『ポペーとか叫ぶ忍者』)の内面を見事に描ききっています(笑)
幼稚園の園歌のくせに『タイマンはろう〜』と歌う金太郎ステージの曲。
クララの魔女っ子ソング、『ギブミーマネーギブミーマネー』とやたらやかましいです。
他にもアンジェラステージ、妙に漢臭い礼二ステージ等、バックミュージックは楽しい曲でいっぱいです。


ゲームシステムは新たにゲージシステムが追加されていて、ゲージ満タンで超技が使えます。
ゲージがフルに溜まった瞬間にキャラクターがオーラをまとい、しかもそのオーラは相手を吹き飛ばす事が出来るので、相手のラッシュなども止める事が出来ます。
ゲージは攻撃を食らった時に溜まるので、正に一発逆転の要素です。
で、ラスボスは前回で姉のお梅を倒して当主の座に輝いたお種。
なので今作のババアは前作のラスボスのお梅です
しかもそれだけでなく、今回はお梅、お種の母親のお志摩まで出てきます。
こいつが例の102歳のババア
このババアは巫女らしいですが、必殺技は髪の毛伸ばしての攻撃などともうムチャクチャ
相変わらず他のキャラも、まともそうに見えてどっかへんなやつばかりです。
ゲームとして見るとキャラの動きは荒めで、その上CPU戦がやたら難しいなどといまいちな感がありますが、ゲームシステム以外でのこの暴走ともいえる程の濃い味わいは、とても言葉では語り尽くせないので、見かけたら1度はやるべし!

2000年7月9日


戻る