ゲーム性はいまいちだけど、音はいいですね。

実機パチスロ2

NEXTON Windows


このソフト知ってる人ってどれほどいるんでしょうか?
ましてや購入した人となると……。
これは名前の通り実機をモデルにしたパチスロシミュレーター(?)です。
機種は全6機種。

機種毎の簡単な紹介。

 クランキーコンドル
アルゼ(当時はユニバーサル)のマシンで登場初期から大変な人気機種だった名機。
キャラクターにはコンドルを採用し、FM音源サウンド採用、そして豊富なリーチ目。
上段青7テンパイは伝説に残るほど有名なリーチ目ですね。
またリプレイハズシというのを一般に知らしめた機種でもあります。
これと他の攻略法を使用すると、設定位置でも機械割が100%を超えるというすさまじいマシンでした。
なもんでよく稼がせてもらいました。
ここをクリックすると懐かしの青7サウンドが聞けます

 ゴールデンフリッパー
名機フリッパーのニューバージョンです。
リーチ目が信頼度制に変化したという以外はフリッパーそのままで、人気の方もなかなかでした。
イルカの鳴き声が可愛くて良かったですね。

 ダイバーズ
ニューパルサーが超絶ヒットを飛ばしていた山佐が満を辞して放った新機種。
リーチ目もニューパルサーに負けないくらい豊富。
さらにマニアックなリーチ目も大量。
やはりかなりの人気機種でした。
個人的には、7の形が非常にイカしていて、ファンファーレもよかったですね。
ここをクリックすると7のファンファーレが聞けます

 セブンリーグ
山佐初の4号機Cタイプ。
ニューパルサーやダイバーズほどではないにしろ、そこそこ設置台数も伸ばしたようで、人気はある程度あったものだと思います。
ただ、レギュラーボーナスが無いのでハマリが結構キツイ機種でした。
あと、7の形がメチャカッコ悪い機種でした。

 パラディエンジェル
あんまり設置台数の伸びなかったパラディのリニューアルバージョン。
7の形が独特でしたね。
リプレイランプのいきなり消灯でボーナス確定といった熱い要素がありました。
まあそれなりに売れたんじゃないでしょうか。あまりやってないのでよく知りません。

 ミリオンシティEX
どちらかというとマイナーな機種ですね。
私も数回しか見たことないし、プレイも数えるほどしかしてません。
特徴はなんといっても異常なまでに大きな下皿で、1500枚くらい余裕で入るほどでした。
ただ払い戻しの速度が非常に遅いので好きではありませんでした。


とまあこのようなラインナップになっているわけですが、メーカーは一体どういう基準でこういったラインナップにしたのでしょうかねえ。
ミリオンシティなんかはどう見てもマイナー機種なのに……。


まあそれはさておき、ゲームのほうはいたってまともな実機シミュレータです。
といっても今のプレイステーションでの『パチスロ完全攻略』シリーズと比べればはっきりいって完成度低いです
一応コイン枚数や総プレイ回数などのデータも参照できるようになっているんですが、それもあくまで総合的データを表示するだけなので、実際のデータを取ったりするにはいまいち使いづらく、あまり役に立ちませんでしたね。
また各々の台も、単に確立のみを当てはめただけのかどうかは知りませんが、なんだか実機とは違った感じなんですよ。 連チャンの仕方とか、ハマリ具合とか。
またこのゲームにはシナリオモードらしきものがあるんですが、作りが適当な上に盛り上がりのかけらもないので、あってないようなものです。
私も少しやってすぐ飽きました。


グラフィックはかなり本物に忠実ですが、クランキーコンドルのコンドルが小さいなど、わずかながら違っていたりもします。
でもこれはまだ大して気にならないんです。
が、一番の問題はリールの回転に関して
このソフトのリールは回転しているんじゃあありません。絵柄が変化しているだけです。
上段から中段にかけての絵柄の変化はたった1コマ
リールが回っているのではなく、パネルが変化しているとしか思えません。
実際によく見ると絵柄は本物と同じように上から下に流れているんですが、本物のそれとは感覚的にまるで違います
リールの回転は、本当に大した事ありませんでした。
せめてもう少し回転をリアルにしてくれれば良かったのに…。


しかしこのソフトで唯一優れている点、それはサウンドです。
なんといっても実機からサンプリングで取りこんだサウンドは、もうほとんどそのまま!
またそれがWAVEサウンド形式で保存されているので、使い方によっては自分のPCの色々なサウンドなどに使用したりもできます
このソフトははっきり言って実機の攻略ソフトとして使うより、仕事などの合間にちょこっとあそぶような使い方をするソフトでしょうね。
実際に私自身も大学時代、このソフトでコンドルやダイバーズを『遊び感覚でプレイ』していました。
そう割り切ってプレイするとなかなか楽しいソフトなんですよ。

ただしかし、起動する時にCDの挿入が要求されるのはいささか問題ありでしたが。
軽くプレイするソフトなのでCD無しで起動するようしてほしかった……。

2000年9月1日


戻る