ホーム

 

第20回

再び『HALF-LIFE Counter Strike』より

私の使っているスプレーロゴの一つ、クロスソードのバクスレイです。
分かる人にだけ分かってくれ!

他にも自主製作ロゴが色々あったりします。

 

第19回
HALF-LIFE Counter Strike』より

分かる人にだけ分かるネタ。
チームプレイそっちのけで遊んでます。
かなり笑える状態です。

くんずほずれつバカな事やってます。 爆笑。

 

第18回
Soldier of FortuneII -Double Helix-』より

ちょっとコワいっす。
ぱっと見、本物の死体写真と見間違えるかも!?

何気に草の表現とかもかなり凄い。

 

第17回
STRAYFIRE』より

なんと、海外にも弾幕シューティングは存在した!
しかもポリゴンSTG。

1面でこの弾幕。 怒首領蜂シリーズに負けてません。

ボスの攻撃も結構綺麗。 ちなみにオリジナルの画像は800*600のサイズで、画質ももっと高いです。

 

第16回
アリス・イン・ナイトメア』より

夢のある童話の世界をここまでダークにしてしまうという、
こういう世界観構築のセンスは、いい意味で洋ゲーならでは。

後ろから回転ノコギリが……!

 

第15回
Unreal Tournament』より

地球は青いですなあ。
そして綺麗ですなあ。

二丁拳銃は男のロマン

 

第14回
Unreal II』より

タイトルロゴなんですけど、シャープな感じがイカス!
カッコエエですなあ。

このタイトルをデザインした人、かなりのセンスだと思います。

 

第13回
REALBOUT餓狼伝説』より

宣伝用ポスターとネオジオロムパッケージのイラストなんですが、メチャクチャイカス!
映画のポスターとしても通用しそうですねえ。
ちなみにキャッチコピーは『さらば、ギース』と『ギース・ハワード、最後の戦い』

ぱっと見、格闘ゲームには見えないほど渋いイラストですねえ。

 

第12回
Soldier of Fortune2』より

このリアルな顔!!
この顔はムービーのやつではなく、リアルタイム処理のものです。
映像技術はここまで来た、って感じですか。

改めてみると、なんか怖いっ!

 

第11回
Serious Sam -The Second Encounter-』より

これぞ大氷原!綺麗!
相変わらずこのゲームはクォリティの高い映像美を見せてくれますな。

ほんとはもっと画質をあげたかったけど、ファイルサイズが…